トップページ >> 水回りの不具合は手入れの時に観察する事が大切

水回りの不具合は手入れの時に観察する事が大切

火曜日, 4月 11th, 2017 | webmaster | 未分類

私は以前、某宿泊施設で働いていました。そこでは受付を担当していたのですが宿泊施設という事もあり客室管理とは切っても切り離せない関係があり時には夜中にも客室整備をする事がありました。

私は女性だからとお客様に言い訳できる訳もなく様々な不備に対応してきました。
中でも多いのがユニットバスの洗面所の不具合です。

どの様に対応していたかというとユニットバスのパネルを外して洗面台の排水口から繋がっているパイプを分解し中のゴミを取り除くことにより改善させました。

この方法は洗面台の排水口に歯ブラシを落としてしまったという事例にも大変有効でした。
まさか自分がこんな事が出来る様になるとは自分でもびっくりです。

また、同じ様な不備が起きない様に時間を見て客室清掃の時にもパイプを分解してみて中を洗う作業をしていました。

この経験により私は自宅の洗面台の不具合も直せる様になり家族にも驚かれるほどです。

お客様が困っていたら放置する事は出来ませんですし夜中となると業者さんは閉まっているので自分の力で解決するしかなかったのです。

ただ、全てが素人の私達に直せる訳ではありません。
直らない場合は業者を呼び、次回同じ事が起きたらどのようにしたらいいのかや同じ事を繰り返さない為にはどう対策をしたらいいのかご指導を頂きました。

この事から水回りの不具合は日頃のお手入れや管理との関係が密接していると学びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です